繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • サーバートラブル対応法サーバートラブル対応法
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

IWSC2021で「グランポレール 山梨甲州〈樽発酵〉2019」が金賞を受賞

サッポロビールは、今年ロンドンで開催された「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション (IWSC) 2021 」において、「グランポレール 山梨甲州〈樽発酵〉 2019 」が金賞を受賞したと発表した。

IWSC は、世界の優れたワイン、スピリッツ、リカーを認定・紹介し、品質向上と市場拡大に寄与することを目的に 1969 年創設。「世界で最も権威のあるコンペティション」として認知されており、毎年その受賞結果が注目されている。

「グランポレール 山梨甲州〈樽発酵〉 2019 」は、日本ワインの代表品種である山梨県で栽培された甲州種ぶどうを使用。収穫を 2 回に分け、熟度の異なるぶどうを原料とすることで複雑性のある香味を目指した。甲州の華やかなアロマと樽発酵による柔らかな樽香の絶妙なハーモニー、しっかりとした酸味と辛口ながら後口に果実由来の甘さを感じさせるワインだ。

また、これに加え、銀賞に輝いた「グランポレール 安曇野池田カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 」など、金賞 1 アイテム、銀賞 5 アイテム、銅賞 19 アイテムで賞を獲得。合計 25 アイテムもの受賞は、同社が本コンクールに応募して以来最多の受賞数であり、グランポレールの高い品質が評価された。

同社は、土地に適したぶどうを丁寧に育てる栽培家と、ぶどうの個性を知り尽くし風土を活かしたワイン造りをする醸造家の手によって、これからも世界に通じる高品質な日本ワインを造り続けていきたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2021/05/25)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら