繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • サーバートラブル対応法サーバートラブル対応法
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

「サッポロ SORACHI1984」のサイト内にホップに関する新コンテンツ公開

サッポロビールは、「サッポロ SORACHI1984 」のブランドサイト内で、ホップをより深く、楽しく知ってもらうための新たなコンテンツ「ホップの冒険者たち」および「ソラチエースカレンダー 2021 ティザーサイト」を公開した。

伝説のホップ「ソラチエース」は、 1984 年に北海道空知郡上富良野町で同社が開発したフレーバーホップ品種で、開発当時は斬新すぎる特長が日本では受け入れられず、 1994 年に渡米、その後 30 年の時を経て、ビールの味に違いをつくるホップとして世界中のブリュワーから認められ、重宝される話題のホップになった。

このソラチエースホップを 100 %使用した「サッポロ SORACHI1984 」は、 2019 年 4 月から通年発売を開始したビールで、「ヒノキ、レモングラスのような個性的な香りが心地良い」と好評を得ており、この特長的な味わいとワクワクするような 30 年以上におよぶ伝説の物語により、一味違うビールとして楽しまれている。

今回、同社では、ホップのことを正しく、楽しく知ってもらうことで、ビールをより楽しく味わってほしいという想いから 2 つのコンテンツを制作。「ホップの冒険者たち」では、野生ホップの発見から始まるホップの歴史を、その歴史に関わった人の視点で紐解いていく。今回は、第一幕と称し、野生ホップ発見から戦後までの公開となる。「ソラチエースホップ畑の様子」では、北海道空知郡上富良野町にあるホップ生産者の畑で 2020 年から栽培を開始したソラチエースホップの成長の様子を見ることができる。なお、 5 月 28 日より月に 1 回の頻度で公開していくので、ホップが天に向かって伸びていく様子を楽しめる。

同社は、これらの取り組みを通じて「ホップでビールを選ぶ。」という新しいビールの楽しみ方を提案し、ユーザーのビールライフにさらなる楽しさ、豊かさを提供していきたいとしている。
「サッポロ  SORACHI1984 」ブランドサイト: https://www.sapporobeer.jp/sorachi1984/

記事配信/外食ドットビズ(2021/05/24)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら