繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • サーバートラブル対応法サーバートラブル対応法
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ぐるなび、仙台市の約50店舗で「飲食店LIVEカメラ」の実証実験開始

ぐるなびは、ユーザーの安心・安全に配慮したお店選びをサポートし、飲食店への送客につなげることを目的に、飲食店の混雑状況を可視化してリアルタイムに情報発信するサービス「飲食店 LIVE カメラ」の実証実験を、仙台市内の飲食店約 50 店舗にて 12 月 18 日より開始した。

本実証実験では、㈱オプティムが提供している「 OPTiM AI Camera 」を活用し、飲食店に設置しているカメラで、店内の様子を撮影。撮影された画像を AI が解析し、自動判別で人物を匿名化する。匿名化した画像を「飲食店 LIVE カメラ」特設サイト上に 1 分おきに更新して表示することで、混雑状況をリアルタイムに発信する。また、特設サイトでは、画像が地図上に表示されるため、混雑を避けて、今いる場所からすぐに行くことができる飲食店選びが可能となる。

同社が 11 月にぐるなび会員を対象に実施した調査では、外食してもよいと思う条件について、「隣席との間隔や店内のスペースが広く、ゆったりしているお店」が 87.3 %、「来店客が少ないお店」が 73.4 %と、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、混雑を避けたお店選びの意識の高まりが伺える。このような背景から、飲食店の混雑状況を画像で可視化し、リアルタイムに発信することで、ユーザーの安心・安全に配慮したお店選びをサポートし、飲食店への送客につなげる。

今回は、仙台市の飲食店約 50 店舗を対象に 2021 年 3 月中旬 ( 予定 ) まで実施し、本実証実験の結果をもとに今後は全国でのサービス展開を検討していくという。
詳細: https://gotip.gnavi.co.jp/livecamera/map/

記事配信/外食ドットビズ(2020/12/21)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら