繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

チケットレストラン タッチ、ドトールコーヒーの1,106店に対象店舗拡大

エデンレッドジャパンとドトールコーヒーは、企業の従業員が利用可能な福利厚生の電子食事カード「 Ticket Restaurant Touch( チケットレストラン タッチ ) 」の利用可能店舗を 9 月 1 日より全国 1,106 店舗 ( ドトールコーヒーショップ・エクセルシオール カフェ・カフェ レクセル ) に拡大すると発表した。これにより全国の「チケットレストラン タッチ」の利用可能店舗数は 60,500 店を超えることとなる。

「食事補助」は、従業員の健康を守る中長期的な先行投資型の福利厚生として注目を集め、「働き方改革」「健康経営」など人事・総務面の課題解決を促すツールとして積極的に導入を検討する企業が増えている。今年 4 月以降は、新型コロナウイルス感染症の予防策のひとつに「在宅勤務 ( テレワーク、リモートワーク ) 」の強化があげられ、出社時の会社周辺の昼食需要に加えて、自宅近辺での食事や外出時の休憩など、就業中であっても勤務場所にとらわれない食事補助のニーズが高まっている。

「チケットレストラン タッチ」は、「全国どこでも」「外勤や内勤の区別なく」利用可能で、公平な食事補助サービス。例えば、「ドトールコーヒーショップ」をはじめとしたコーヒーショップは、「全国展開」「店内での飲食と持ち帰りに対応」しており、自宅近辺でも外出先でも利用可能だ。今年 4 月 1 日に先行導入した 277 店舗に加え今回の加盟店舗拡大により、「チケットレストラン タッチ」の利用者は、会社からの食事補助を通じて、就業時間内の食事や休憩を気軽に楽しむ選択肢がさらに増加する。

記事配信/外食ドットビズ(2020/09/01)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら