繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ぐるなび、今夏にしてみたい外食のスタイルは“オープンエア”がポイント

ぐるなびは、グルメ情報サイト「ぐるなび」において、ユーザーによる「テラス席」の検索指数がここ 3 ヶ月で 6.6 倍に伸びていることから、屋内営業の密集や密接を避けた「テラス席」への人気に注目。さらに、ユーザーを対象にした調査結果からも、この夏にしてみたい外食スタイルとして、「テラス席」など店外空間を利用しての飲食利用に関して、多くの人が興味を示していることが分かったと発表した。

同社の調査によると、「この夏にしてみたい外食のスタイル」として、「テラス席など店外空間」 (26.9 % ) 、「屋外でのバーベキュー」 (26.3 % ) 、「ビアガーデン」 (18.5 % ) 、「少人数で飲食店の貸切」 (11.0 % ) が上位となり、安心・安全な環境を求めて、テラス席などの店外空間の利用や屋外での飲食、限られた使用人数が確保できる貸切での利用などに関心が高まっており、梅雨が明け本格的な夏の到来とともに、ますます“テラス席”の需要が高まってくることが予想される。

また、国土交通省が 6 月 5 日に発表した新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響を受ける飲食店等を支援する緊急措置では、今年 11 月 30 日までの期間、テラス席やテイクアウト営業のための仮設施設の設置が可能となる沿道飲食店等の路上利用の占用許可基準が緩和された。 7 月 1 日の時点では全国の 7 割以上の自治体が実施、残る 2 割以上の自治体でも 7 月 1 日以降に実施予定 ( 出典:国土交通省 ) としており、飲食店のテラス席普及に大きな動きが出ている。

なお、同社によると、テラス席を導入した飲食店からの声として、「予約のうちテラス席の要望が半数以上で、“テラスランチ”も人気が高い」「テラス席や個室については、予約で連日満席が続く」「テラス席 +BBQ で 3 密の回避をアピール、問合せが増えた」などがあったとのこと。

【調査概要】
調査期間: 7 月 9 日~ 7 月 12 日
調査方法: WEB アンケート
調査対象:全国
回答者: 20 代~ 60 代のぐるなび会員 1,000 名

記事配信/外食ドットビズ(2020/07/20)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら