繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

日本の“繊細なモノづくり”を体現したヱビス「ヱビス 吟醸」が登場

サッポロビールは、ヱビスビール誕生 130 年を記念した限定醸造の「ヱビス 吟醸」 (350ml/500ml 缶 ) を 4 月 21 日から期間限定で発売する。

今年は、外国から多くの人が訪日し、“日本ブランド”の持つ価値や、その伝統的技術への興味関心が高まることが想定される。「ヱビス 吟醸」は、丁寧に素材を吟味し、ひと手間かけたこだわりの製法を用いた日本の“繊細なモノづくり”を体現したヱビス。ヱビスビールのこだわりはそのままに、原料には一定エキス以上の厳選した麦芽のみを用い、爽やかな香りの国産ホップ「リトルスター」を一部使用。さらに手間をかけ、麦芽の穀皮を分離して仕込む「穀皮分離仕込」を採用することで、雑味の無い繊細な味わいを実現した。パッケージは、和紙のような白とシルバーを基調とし、背景には“紗彩型 ( さやがた ) 崩し”の文様をデザインすることで、日本らしさ、繊細さを表現している。

同社では、 130 年の愛顧に感謝し、誕生から 130 年にわたり受け継がれてきた「ヱビスビール」の伝統と技術、本物のおいしさを追求し続けたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2020/03/10)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら