繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロHD、グループ各社が経産省の「健康経営優良法人2020」に認定

サッポロホールディングスは、同社およびサッポロビール、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、サッポロライオンのグループ企業 4 社が、「健康経営優良法人 2020 大規模法人部門 ( ホワイト 500) 」の認定を、また、ポッカサッポログループのヤスマ㈱が「健康経営優良法人 2020 中小規模法人部門」の認定を受けたと発表した。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としている。

同社グループでは、長期経営ビジョン「 SPEED150 」の中で「最大の財産は人財であり、グループの人財が、心身ともに健康で、元気で明るく前向きなエネルギーをもって新たな領域に挑戦・越境し、サッポログループで働いていてよかったと思える企業を目指す」ことを掲げており、「健幸創造宣言」を策定し、働き方改革と併せてグループ全従業員の健康維持増進に向けた取り組みを行っている。「 2019 年 -2022 年健康経営中期計画」に基づき「いのちを守る」「健康を増進する」「違いをつよさにする」という目的のもと、健康増進につながる活動を強化している。

なお、「ホワイト 500 」の中で、サッポロホールディングス、サッポロビール、ポッカサッポロフード&ビバレッジは食料品業内で上位 10 %以内、サッポロライオンは、小売業内で上位 10 %超 20 %以内の評価を得た。

記事配信/外食ドットビズ(2020/03/04)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら