繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

TableCheck、飲食店経営を最適化するツール「Insight」の提供開始

TableCheck は、データ活用によって飲食店経営を最適化するビジネスインテリジェンス (BI= 企業などの組織内にある様々なデータを収集・蓄積・分析・報告することで、経営上の意思決定にいかす手法や技術 ) ツール「 Insight( インサイト ) 」の提供を 3 月 1 日より開始した。

「 Insight 」は、飲食店のあらゆる情報を瞬時に可視化・分析し、さらに AI による将来予測によって、飲食店経営の意思決定を正しく導くデータ分析ツール。データにもとづいた精密な現状把握と将来予測により、価格や人件費、食材発注量、営業時間、予約数、販促費などの費用対効果をデータで把握したうえで、ヒト・モノ・コト・トキすべてを最適に設定することが可能になる。同社の予約・顧客管理システム「 TableSolution 」が、ネット予約により現場オペレーションを自動化・最適化してきたのに対して、「 Insight 」は、「 TableSolution 」に蓄積されたデータを活用することで経営を自動化・最適化するもの。「 Insight 」により飲食業界におけるデータ活用が進めば、店舗マネージャーやシェフなど特定の人物の経験と勘に依存した属人的な経営から脱却し、飲食店の経営効率を飛躍的に向上させ、業界全体の利益最大化を図ることが可能になる。

同社の開発責任者ジェイソン・ペリー博士は、『予約システムから抽出したデータを瞬時に可視化し、マシンラーニングが売上や来客数など将来を予測します。私たちの目標は、「 Insight 」を通じて、予約データや来店客の消費行動パターンを特定し、利益を最大化することで、飲食店の経営効率を飛躍的に向上させることです。当社の予約・顧客管理システム「 TableSolution 」から抽出したリアルタイムのデータをもとにしているため、非常に精度の高い AI 予測が可能です。食事、ウォークイン、キャンセル、売上などを AI が予測し、在庫管理、スタッフィング、プライシング、マーケティングを最適化します。』と述べた。

記事配信/外食ドットビズ(2020/03/03)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら