繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

串カツ田中HD、第2のブランドとして鳥と卵の専門店「鳥玉」を展開へ

串カツ田中ホールディングスは、 2 月 22 日に、㈱みたのクリエイトとブランド譲渡契約を締結し、鳥と卵の専門店「鳥玉」を店舗展開すると発表。これまで、串カツ専門店「串カツ田中」の単一業態にこだわり、全国 280 店舗 ( 海外 2 店舗含む ) に展開してきたが、外食企業として更なる成長を目指すために第 2 のブランドとして「鳥玉」を展開していく。

鳥と卵の専門店「鳥玉」は、「鳥 on the stage 鳥の、鳥による、鳥のためのステージ」を店舗コンセプトに、 2020 年 2 月 22 日現在、沖縄県内に 4 店舗を展開している。こだわりの新鮮な卵と肉厚な鶏肉を使用した和食、洋食メニューを販売している。

外食市場内での非アルコール業態の占める割合は、アルコール業態の 14 倍を超え、圧倒的な規模となっている。その中でも玉子料理、鳥料理は朝、昼、晩とどの食事の場面でも生かされ、家族団欒や、一人での食事、観光先や会社の同僚との食事の場面とどのようなシーンでも選択できる強みをもっている。また、多様化がすすむ昨今において、宗教の枠にとらわれず、唯一世界中で食べられている食材が鳥と玉子であり、これからのインバウンド対策にも大きな業態変更なく安心と安全を提供できることも強みの一つとなっている。

今後は、「鳥玉」ブランドの強みを最大限発揮させていくために、ショッピングセンター内やパーキングエリア等のフードコート内での出店をまずは計画し、食物販、レストランタイプの開発も予定する。また、直営店舗とフランチャイズの二軸で全国展開の実施も予定し、海外進出も視野に入れブランド開発を行う。同時に、厨房機器、調理器具の開発やオペレーションに関わるシステムの開発も行い、飲食店の新しい店舗展開の形を計画していくとしている。

なお、新ブランドを展開するにあたり、同社 100 %子会社として㈱セカンドアローを設立する。

記事配信/外食ドットビズ(2020/02/25)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら