繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ブロンコビリー、農林水産省「野菜を食べよう」プロジェクトに賛同

ブロンコビリーは、農林水産省が実施する「野菜を食べよう」プロジェクトに賛同し、「野菜サポーター」として野菜の消費拡大に取り組むと発表した。

「野菜を食べよう」プロジェクトは、今年 1 月 28 日に農林水産省が開始した、暖冬の影響でお手軽価格となっている野菜の消費拡大を図るプロジェクト。一般的に、 1 日当たりの野菜の摂取量は 280g 程度で、摂取目標量 (350g) を大きく下回っていることから、これを機に安価な野菜の消費拡大に取り組んでいる。

一方、ブロンコビリーは、これまで、こだわりを持ってサラダバーを提供し続けており、「あだちベジタベライフ」へ賛同し、足立区の野菜摂取量の向上に努めるなどの取り組みを進めてきた。今回、「野菜を食べよう」プロジェクトに賛同し、野菜の消費拡大を盛り上げていくサポーターとして手を上げ、手軽に、数多くの種類のおいしい野菜が摂れる場所として、「ブロンコビリー」を活用してもらう。
農林水産省開始宣言リリース: https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/200128.html

記事配信/外食ドットビズ(2020/02/07)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら