繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

シチリアの固有品種を使用したリーズナブルなイタリアワインが登場

サッポロビールは、シチリアの固有品種を使用したイタリアワイン「アンテッラ ネロ・ダヴォラ」と「アンテッラ グリッロ」 ( 各 750ml びん・スクリューキャップ ) の 2 商品を 3 月 3 日に全国で発売する。

本商品は、イタリア・トレンティーノに本社を構えるメッツァコロナ社の自社畑で栽培されたぶどうを 100 %使用。「アンテッラ」とは「伝統的な土地」、つまりワイン文化を何世紀にもわたって育んできたイタリアの大地を意味している。

両商品とも、ラグーザ県アーカテで栽培・収穫されたシチリアの固有品種をそれぞれ 100 %使用している。シチリアの年間日照時間は、 2,500 時間にも達し、北部イタリアと比較して 1,000 時間以上も多く、日照に恵まれている。適度な降雨と素晴らしい気候が生み出す、ぶどう本来の豊かなアロマとフレッシュな酸味を楽しめる。

シチリアの固有品種「ネロ・ダヴォラ」を使用した「アンテッラ ネロ・ダヴォラ」は、心地よいスミレの芳香、スグリや干しブドウのような凝縮感を感じるブーケ、野生のベリーやスパイスのヒントを感じる、バランスよく、豊かなアロマとフレッシュな酸味が特長のワイン。シチリアの固有品種「グリッロ」を使用した「アンテッラ グリッロ」は、パパイヤのようなトロピカルフルーツ、ジャスミン、白い花の豊かなブーケ、バランスよく、豊かなアロマとフレッシュな酸味が特長のワイン。

記事配信/外食ドットビズ(2020/01/09)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら