繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロHD、「サッポログループ サステナビリティ方針」を策定

サッポロホールディングスは、気候変動、食品ロス、海洋プラスチックごみ、地域活性化といった社会課題に対する事業を通じた取り組みを「サステナビリティ経営」として力強く推進するため、「サッポログループ サステナビリティ方針」を策定。また、この方針のもとに進めるサステナビリティ経営戦略「 Sustainable Smile Plan 」を展開する。

同社は、“大地と、ともに、原点から、笑顔づくりを。”と題した「サッポログループ サステナビリティ方針」を策定。また、本方針のもとに展開するサステナビリティ経営戦略「 Sustainable Smile Plan 」を展開する。その軸として、 2017 年に CSR 重点課題として設定した「安全・安心の品質」「新価値創造」「適正飲酒啓発とビール文化継承」「地域貢献」「持続可能な調達」「地球温暖化防止」「 3R の推進」「自然との共生」「健康経営」「ダイバーシティ・人権」「人材開発・育成」の 11 項目を継続し、「サステナビリティ重点課題」として位置づけ直すとともに、再設定した 2030 年までの中長期目標達成に向けて、事業を通じて取り組む。また、各事業における新たな取り組みも推進し、イノベーションに基づく新たな社会価値の創出に努め、世界の人々の笑顔が溢れる持続可能な社会の実現を目指す。

同社では、世界中のサッポログループ従業員と、ステークホルダーとのパートナーシップのもとに、社会価値と経済価値の創出を両立させ、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいくとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/12/25)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら