繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロビール、「がんアライアワード2019」で「ゴールド」を受賞

サッポロホールディングスは、サッポロビールとポッカサッポロフード&ビバレッジが、がんと就労問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」主催の「がんアライアワード 2019 」においてそれぞれ「ゴールド」と「シルバー」を受賞したと発表した。

サッポロビールは、 2 年連続で「ゴールド」、ポッカサッポロフード&ビバレッジは、今年初エントリーでの「シルバー」受賞となった。

「がんアライアワード 2019 」には、国内企業や団体 40 社がエントリー。各社ががん罹患者の味方であること、がんとともに働きやすい企業であることを宣言し、それぞれの具体的な取り組み内容について、制度面および風土面を含めて審査を受けた。

同社グループは、持続可能な社会づくりに貢献していく上で、 CSR 重点課題として「 4 つの約束」 ( 「酒・食・飲」による潤いの提供 / 社会との共栄 / 環境保全 / 個性かがやく人財の輩出 ) を定めている。その 1 つに掲げる「個性かがやく人財の輩出」では、従業員のあらゆる多様性を尊重し、一人ひとりの能力を最大限発揮できる環境の整備を強化することに取り組んでいる。本受賞を励みに、がんに罹患しても、働き続けられる社会であることを望むとともに、がんを経験した社員の思いを大切にし、すべての社員の学びと成長につなげたいとしている。
がんアライ部: https://www.gan-ally-bu.com/

記事配信/外食ドットビズ(2019/11/01)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら