繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

HUB、ビールを切らすな!「新横浜店」で9月21日にビール約1,200ℓを販売

HUB は、 9 月 21 日にニュージーランド対南アフリカのラグビーの試合が行われた横浜国際総合競技場の近隣店舗である「 HUB 新横浜店」にて、同日 1 日のビールの出数が 1,200 リットルを超えたと発表した。

同日は、ラグビー 3 試合が行われ、うち 1 試合は横浜国際総合競技場で行われたニュージランド対南アフリカの好カード。「 HUB 新横浜店」では、営業開始の 12 時前から多くのファンが開店を待ち、開店から 30 分としないうちに店内は満席となり、試合の時間帯である 18 時 45 分~ 20 時 45 分を除き営業終了の 24 時までビールが売れ続けたという。

同店では、ビール好きなラグビーファンが多く来店することを想定し、通常の 7 倍の量にあたる約 70 樽を用意していたが想定を超える勢いで売れていき、近隣の HUB 店舗から 15 樽を補充し、ビールを切らすことはなかった。

結果、 12 時~ 24 時の 12 時間の営業で、 15 リットルのビール樽 83 個 1,245 リットル、 1 杯 568ml( 1 pint= 568ml) 計算で約 2,200 杯販売したこととなった。

同社では、今後さらに大会が盛り上がり、より一層ビールの出数が伸びることを想定し、更に多くのビールを用意して世界各国からの来店客を迎えたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/09/27)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら