繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロHD、レモン由来の機能素材で顔のむくみ軽減効果を実証

サッポロホールディングスは、グループの注力する素材であるレモンにおいて、ポリフェノールのひとつである「レモン由来酵素処理ヘスペリジン」の健康機能として、「顔のむくみを軽減する効果」を臨床試験で実証したと発表した。なお、レモン素材で顔のむくみ軽減効果を検証したのは日本初 ( 同社調べ ) となる。

本研究では、「レモン由来酵素処理ヘスペリジン」を含む試験食品を 2 週間摂取した被験者で、同期間この成分を含まないプラセボ ( 外観・味などは同じだが、機能性関与成分を含まない食品 ) を摂取した被験者と比べて、顔や下腿のむくみを軽減する効果が認められた。

日本では、女性の 7 割以上がむくみを経験しており、さらに 3 人に 2 人以上がむくみに悩まされている ( 同社調べ ) 。また、飲酒翌日の悩みでは、眠気、酒臭さに次いで 4 割以上の方が顔のむくみを挙げている ( 同社調べ ) 。

今回の実証においては、女性の社会進出に向け、その活躍を QOL(Quality of Life) の観点から、レモンなどの「食」で応援することを目指している。同素材の他にも新たな健康機能性に関する研究成果を通じ、これらの価値のグループ企業内外への提案を加速するため、 10 月 2 日から 4 日まで開催される「食品開発展 2019 」への出展を予定している。

同社グループでは、第一次中期経営計画で「グループ経営基盤の変革」を掲げ、 R&D 成果を生かした事業展開を進めている。「食」分野の拡大によるグループの成長を加速させるため、今年 2 月 4 日にサッポロウエルネスラボを設立。「食」による社会課題解決をテーマに、新たな健康機能性に関する研究開発を進め、生活をより豊かにする健康食品および食品素材を提案していきたいとしている。
食品開発展 2019 : https://www.hijapan.info/

記事配信/外食ドットビズ(2019/09/25)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら