繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

6月のアルバイト全国平均時給、+15円の1,036円と2ヶ月ぶりのプラスに

パーソルキャリア ( 旧社名インテリジェンス ) が運営するアルバイト求人情報サービス「 an 」は、求人情報メディア「 an 」に掲載された求人広告から平均時給を分析し、 2019 年 6 月の結果を公表した。

6 月の全国平均時給は、前年同月比 +15 円の 1,036 円であった。また、「 an 」サイトの求人掲載数は、前年同月比 136.4 %とこちらも前年を上回った。

エリア別平均時給は、「関東エリア」が 1,084 円で最も高く、次いで「関西エリア」 1,034 円、「東海エリア」 1,023 円、「九州エリア」 942 円、「北海道エリア」 930 円という順になった。「九州エリア」は、コールセンターの平均時給が本調査開始以来過去最高の 1,112 円となり、平均時給も前月比+ 22 円と大きく上昇した。「九州エリア」にはコールセンターが多く開設されており、消費税増税前の駆け込み需要や夏に向けた新製品の販売を強化するために、通信販売の注文受付や問い合わせ対応を行うコールセンタースタッフの需要が高まったと想定される。

職種別平均時給は、「専門職系」 (1,254 円 ) が最も高く、次いで「運輸職系」 (1,172 円 ) 、「事務系」 (1,091 円 ) 、「技能・労務系」 (1,064 円 ) 、「サービス系」 (1,044 円 ) 、「フード系」 (999 円 ) 、「販売系」 (965 円 ) と続いた。「専門職系」に分類される医療福祉系職種では、有資格者の採用難が続いている。 6 月は、ボーナス後に退職する人が増加する傾向にあるため、このタイミングを逃さないようにと採用を強化する企業が増えた結果、平均時給・求人数ともに増加した。さらに、ラグビーの世界大会や夏のイベント開催に向けて採用を強化する動きがみられ、「サービス系」に分類される警備、キャンペーン・ PR などの職種で求人数が増加した。

なお、エリア別の「フード系」平均時給は、「北海道」 904 円 ( 前年同月比 2.4 %増 ) 、「関東」 1,059 円 ( 同 0.6 %増 ) 、「東海」 987 円 ( 同 1.3 %増 ) 、「関西」 982 円 ( 同 2.1 %増 ) 、「九州」 903 円 ( 同 2.6 %増 ) であった。

an 編集長の川合恵太氏は、『 6 月の全国平均時給は、前月比+ 8 円と上昇トレンドでした。今年は、令和初・増税前最後のボーナス商戦となります。それにともない、「技能・労務系」に分類される仕分け・梱包スタッフや「運輸系」に分類される配送スタッフの採用ニーズが高まり、平均時給・求人数ともに上昇しました。 7 月は、参議院議員通常選挙に向けて事務局のアシスタントや出口・世論調査などの比較的時給の高い短期の求人が増加する見込みです。さらに、 10 月の最低賃金額改定に備えて全体的に時給が上がることが予想されるため、7月の平均時給は増加するでしょう。』と解説している。

記事配信/外食ドットビズ(2019/07/19)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら