繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ぐるなび、タピオカドリンクに続くトレンドドリンクは「ネオ台湾茶」

ぐるなびは、ビッグデータを活用して食のトレンドを分析する「ぐるなびデータライブラリ」で、フルーツティーの検索頻度が今年に入ってから 11.1 倍、チーズティーは 12.3 倍と急上昇中で、夏に向けて更なる高まりが予想されることから、タピオカドリンクに続くトレンドドリンクとして「ネオ台湾茶」をあげた。

昨年は若い女性の間で「タピる」という流行語が生まれるほど注目されたタピオカドリンク。今年に入っても、台湾から日本初上陸の専門店の出店が続いている。この流行の背景としてあげられるのが、タピオカドリンクの発祥である台湾人気。年末年始の人気旅行先では 4 年連続 1 位、 GW の人気旅行先でも 5 年連続 1 位と、台湾の人気はとどまるところを知らない ( 一般社団法人日本旅行業協会調べ ) 。

そのような中、ぐるなびでは、“ポストタピオカ”として注目のドリンクを、台湾発祥であるフルーツティーやチーズティーといった「ネオ台湾茶」をあげた。フルーツティーは、お茶にフルーツがごろっと入り、見た目が鮮やかで、ほのかな甘みや爽やかな飲みごこちが特徴のドリンク。またチーズティーは、お茶の上に塩をきかせたクリームチーズをトッピングし、 2 層に分かれた見た目が SNS 映えするドリンクだ。

記事配信/外食ドットビズ(2019/06/21)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら