繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ホットペッパーグルメ、JR東日本グループの共同実証実験に参加

リクルートライフスタイルは、グルメ情報サイト「ホットペッパーグルメ」が、 JR 東日本グループが 8 月 5 日から開始する「案内 AI みんなで育てようプロジェクト ( フェーズ 2) 」共同実証実験に参加し、案内 AI システムへ飲食店情報を提供すると発表した。

8 月 5 日~ 11 月 10 日に実施する「案内 AI みんなで育てようプロジェクト ( フェーズ 2) 」共同実証実験は、 JR 東日本が設立した「モビリティ変革コンソーシアム」の一環として実施される。首都圏8駅の構内および商業施設 ( 駅ビル、エキナカなど ) 計 30 ヶ所に案内 AI ロボット (3 種 ) や AI デジタルサイネージ (6 種 ) を計 35 台設置し、駅構内や駅周辺の案内を行う。「ホットペッパーグルメ」は、同社で保有する約 10 万店の飲食店情報 ( 店舗情報、メニュー、写真、口コミ、地図等 ) を各案内 AI システム事業者へ提供することで、利用者の飲食店検索をサポートする。

同社によると、飲食店選びにおいては、事前に情報検索を行い来店するケースの中でも、直前に飲食店を選んで来訪する“直前検索”のニーズが高まっている。「ホットペッパーグルメ」ではそうした消費者ニーズに応えるため、本共同実証実験への参加をきっかけに、さまざまなタッチポイントを生かして、飲食店の“直前検索”を実現していきたいとしている。なお、本共同実証実験 ( フェーズ 1) では、案内 AI システム利用者の飲食店情報ニーズが高いことが分かった。フェーズ 2 では「ホットペッパーグルメ」の飲食店情報によって、土地勘のない場所であっても利用者のニーズに合った飲食店情報を取得できるようになる。一方、飲食店にとっても、訪日外国人を含めた旅行者を中心に、新規顧客の獲得につながると考えられるとみている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/06/19)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら