繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ホワイトベルグ、世界的な食品コンクールで最高ランクを6年連続受賞

サッポロビールは、 2014 年に発売以来、好評を得ている新ジャンル「サッポロ ホワイトベルグ」が、 International Taste Institute(ITI= 国際味覚審査機構 ) の実施する世界的な食品コンクールにおいて、“極めて優秀”と認められた製品に贈られる、最高ランク「優秀味覚賞 三ツ星」を受賞したと発表した。これにより、 2014 年以来 6 年連続の受賞となり、これは日本国内のビールテイストで初となる。

ITI は、ベルギーブリュッセルに本部を置き、世界中の食品や飲料品の味覚を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする機構。世界各国から商品がエントリーされており、審査はヨーロッパで最も権威のある調理師協会および国際ソムリエ協会に属する著名なシェフやソムリエで構成されている。昨年までは、 iTQi(International Taste & Quality Institute) という名称で展開されてきたが今年から味覚にフォーカスした機構として名称が変更となった。

「サッポロ ホワイトベルグ」は、人気が高まっているベルギーのホワイトビールに着目して開発された商品。ベルギー産麦芽と小麦麦芽に加え、上面発酵酵母を採用し、スパイスであるコリアンダーシード、オレンジピールを使用している。「苦みの少ないフルーティーで爽やかな飲み口」「本格的な味わいながら手頃な価格」で若年層を中心に支持を得ている。

同社は、「サッポロ ホワイトベルグ」が世界的に認められたことをきっかけとして、顧客の支持をさらに拡大し、新ジャンル市場の活性化に貢献していきたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/06/14)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら