繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

UNWTO、日本国内のガストロノミーツーリズムに関する調査報告書公開

ぐるなびは、国連世界観光機関 (United Nations World Tourism Organization = UNWTO) 、公益社団法人日本観光振興協会と同社の 3 者で取りまとめた、日本国内におけるガストロノミーツーリズムに関する調査報告書「 UNWTO Report on Gastronomy Tourism: The Case of Japan 」が 5 月 23 日に UNWTO より世界に向けて公開されたと発表した。

本調査は、 2015 年 12 月に日本観光振興協会と UNWTO にて締結された包括的業務提携における共同推進事業のひとつとして合意した我が国におけるガストロノミーツーリズムの推進のため、 2017 年 4 月より食や食文化への知見の深い同社とともに、観光庁の全面協力のもと、 UNWTO 駐日事務所代表の本保芳明氏をはじめとする有識者や、全国 47 都道府県や農林水産省、関係団体・企業の協力・支援を得て実施された。

近年、ガストロノミーツーリズムは、国連の掲げる持続可能な発展に大いに貢献しうることから UNWTO が積極的に推進しており、国際フォーラムも実施している。今年は、 5 月 2 日~ 3 日にスペイン・サンセバスチャンにおいて、史上最多の世界約 80 ヶ国の参加のもと、第 5 回ガストロノミーツーリズム国際フォーラムが開催され、このフォーラムにおいても本調査報告書の一部が発表された。

本報告書においては、日本国内の観光を取り巻く状況とともに、全国 47 都道府県ならびに全国の基礎自治体への調査によって明らかにされた日本国内のガストロノミーツーリズムの現状に加え、全国から 18 の好事例のケーススタディを行っている。

なお、ガストロノミーツーリズムとは、日本国内においては“美食旅”と解釈されることも多いが、本調査の実施にあたり、「その土地の気候風土が生んだ食材・習慣・伝統・歴史などによって育まれた食を楽しみ、その土地の食文化に触れることを目的としたツーリズム」と定義した。
報告書 ( 英文 ) : https://www.e-unwto.org/doi/book/10.18111/9789284420919

記事配信/外食ドットビズ(2019/05/31)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら