繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ブロンコビリー、19年ぶり輸入解禁!ウルグアイ産牧草牛のステーキ発売

ブロンコビリーは、全国の「ブロンコビリー」店舗にて、 5 月 27 日より、今年輸入解禁となった南米・ウルグアイ産牧草牛を使用した「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」 (1,480 円 /150g ~ ) の提供を開始する。

ウルグアイは、一人当たりの牛肉消費量が世界最高水準の国で、壮大な牧草地を有しており、牧草のみを食べて育った牛は「牧草牛」と称され、赤身の美味しさを存分に堪能できるヘルシーな牛肉として注目を集めている。

ウルグアイ産「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」は、赤身肉をやわらかく美味しくするために約 60 日間じっくりと熟成させ、さらに美味しく堪能できるよう「超厚切り」で用意する。また、ブロンコビリーのこだわりである「炭焼き」により、超厚切り肉を外はカリッと、中には肉汁をたっぷりと閉じ込めジューシーに仕上げる。

昨今の「肉食ブーム」の高まりにより、日本人の 1 日の肉消費量は平成 30 年間で約 27 %増加 ( 農林水産省発行の「食料需給表」より ) 。また、健康志向の高まりに伴い、タンパク質や野菜中心の食事を摂る意識も高まっており、最近では「赤身肉」に注目が集まっている。

また、昨今のライフスタイルの変化に伴い、通常セット ( 新鮮サラダバー、魚沼産コシヒカリ大かまどごはん、スープ ) だけでなく、「赤身肉で健康志向」に合わせ、肉とサラダバーのみのセットメニュー「新鮮サラダバーセット」 (+400 円 ) も用意し、肉と野菜のみでヘルシーに楽しみたい人にも対応する。
※金額は、「税抜き」価格

記事配信/外食ドットビズ(2019/05/22)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら