繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

山口県須金産の巨峰ぶどうを使用した「徳山巨峰SUGA~NE2018」発売

サッポロビールは、昨年収穫した山口県周南市須金産の巨峰ぶどうを 100 %使用したワイン「徳山巨峰 SUGA ~ NE2018 」 (500ml びん / スクリューキャップ・化粧箱入 ) を 5 月 3 日から山口県周南市およびその周辺エリア限定で販売する。

「徳山巨峰 SUGA ~ NE2018 」は、同市の特産品である須金の巨峰ぶどうを 100 %使用し、同社の岡山ワイナリーで製造した。 1987 年ヴィンテージから販売を開始し、今回の 2018 年ヴィンテージで 32 年目を迎える。

2018 年産の巨峰ぶどうは、春先から好天に恵まれ、病害の発生もなく順調に生育した。夏場の日照時間が十分に確保され、果実の発育が良好で、糖度の高いぶどうが収穫された。ワインの仕込から充填までを一貫して低温で管理する同社独自のクリーン&クールドワイナリー技術による丁寧なロゼ仕込を行い、今年のワインは、綺麗なピンク色で、巨峰ならではの華やかでフルーティな甘い香り、そして甘みと酸味のバランスの良い、コクのある味わいに仕上がった。

同社では、本商品を地元の人々に愛飲してもらうとともに、特別感のある贈答品やお土産として地域の PR に貢献できることを期待しているとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/04/05)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら