焼きパプリカのマリネ

パプリカを黒くなるまで焼くと、甘みが凝縮するうえに、焼き目の香ばしい香りが移ってぐっとおいしくなります。
マリネの味つけにしょうゆを少し加えると、うまみの濃い、より食欲をそそる味になります。
グレープフルーツの爽やかな酸味とほろ苦さがおいしい「サッポロ 三ツ星グレフルサワー 贅沢ホワイト」と一緒にどうぞ!

調理時間:30分

材料 (2〜3人分)

パプリカ(赤、黄)
各1個

A

にんにく(すりおろし)
1/4かけ分
大さじ1/2
しょうゆ
小さじ1
小さじ1/4
オリーブ油
大さじ2~3

作り方

  • パプリカは焼き網にのせ、ときどき向きを変えながら、全体に黒く焼き目がつくまで20分ほど焼く(魚焼きグリルや、オーブントースターで焼いてもよい)。 ※オーブントースターで焼く場合は、アルミ箔あるいは天板にのせる。
  • 水を張ったボウルに入れて冷まし、粗熱がとれたら皮をむく。へたと種を取り、ペーパータオルで水気をかるく拭き、縦に幅1センチに切る。
  • バットにパプリカとAを入れて混ぜ合わせ、オリーブ油を加えて全体にからめる。

ポイント

バゲットにのせてピックで刺せば、スペインのおつまみ、ピンチョス風に。スターターの一品にぴったりです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.