フランクフルトとカリフラワーの煮込み

涼しくなってくると、煮込み料理が食べたくなります。そこで、太くて食べ応えのあるフランクフルトソーセージとカリフラワーの煮込みをご紹介します。
合わせるのは、ドイツの伝統的なスタイルボックビール「ヱビス ウィンターボック」。
麦のうまみあふれる、まろやかで芳醇な味わいはフランクフルトにぴったりです。冬ならではの美味しさをお楽しみください。

※「ヱビス ウィンターボック」はお歳暮ギフトやYEBISU BAR、ヱビスビール記念館でお楽しみ頂けます。

調理時間:20分

材料 (2〜3人分)

フランクフルトソーセージ
4本(約250g)
カリフラワー
1個(約400g)

A

にんにく(半分に切る)
1かけ
バター
10g
白ワイン
大さじ2
1と1/2カップ
小さじ1/4〜1/3
パルミジャーノレッジャーノ(削る)
大さじ2

作り方

  • カリフラワーは4等分に切る。Aの準備をする。
  • 鍋にカリフラワーとフランクフルトソーセージを入れ、Aを加える。ふたをして中火にかけ、煮立ったら弱火にして15分ほど蒸し煮にする。具を器に盛り、鍋のスープに塩を加えて味をととのえ、具にかける。パルミジャーノレッジャーノを散らす。

ポイント

ソーセージを鶏肉にしてもおいしく作れます。大きめの鶏もも肉1枚(約300g)を4等分に切り、塩小さじ1/2をもみ込んでから、鍋に入れましょう。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.