野菜たっぷりいわしの混ぜ寿司

缶詰のかば焼きに酢を加え、ご飯を混ぜれば味つけ完了!塩もみきゅうりやなす、トマトなどの野菜をたっぷりのせるとさっぱりとして彩りもきれい!シャキシャキッとした食感で食欲をそそります。

料理家:ヤミー

材料(4人分)

温かいご飯
600g
いわしのかば焼き(缶詰)
2缶
きゅうり
1/2本
なす
1個
プチトマト
5~6個
ホールコーン(缶詰)
適量
しょうがの甘酢漬け
40g
大さじ1
白いりごま
大さじ1
小さじ1/4

薄焼き卵

1個
 A 片栗粉
小さじ1/2
   水
小さじ1
 B 塩
小さじ1/4
   砂糖
小さじ1/4
サラダ油
小さじ1

作り方

  • きゅうりとなすはそれぞれ縦半分に切ってから斜め薄切りにし、塩少々(分量外)をまぶして1~2分おき、水気をしっかり絞る。プチトマトはヘタを取って縦半分に切る。コーン、しょうがの甘酢漬けは汁気をきる。
  • 薄焼き卵を作る。ボウルに卵を溶きほぐしておく。別の容器にAを混ぜ合わせてからBと合わせ、溶き卵のボウルに加え、よく混ぜる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、卵液を流し入れる。火が通ったら返してさっと焼き、取り出して細切りにする。
  • 大きめのボウルにいわしのかば焼きを汁ごと入れ、酢、白いりごま、塩を加え、いわしの身をおおまかにほぐしながら混ぜ合わせる。ご飯を加えて切るように混ぜ、器に盛る。1と2を彩りよくトッピングしてでき上がり。

ポイント

さばの塩焼き、さんまのかば焼き、味付き赤貝の缶詰などでも同様に作れます。缶詰によって塩分が違うので、ご飯を混ぜる前に一度味をみて塩加減を調整しましょう。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.