ほたるいかとたけのこ、わかめの卵とじ

和食の定番、わかたけ煮にほたるいかをプラスして卵でとじたごちそうメニューに仕上げました。半熟卵のやさしい味わいも魅力です。香りのよさ、やわらかな食感は生わかめならでは。

料理家:本田よう一

材料(2人分)

ゆでほたるいか
100g
たけのこ(水煮)
100g
生わかめ(塩蔵わかめの場合は、水で戻して使う。)
40g
しょうが
1かけ
3個
片栗粉
小さじ2

煮汁

めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ2
1カップ

作り方

  • ほたるいかに片栗粉をまぶす(気になる場合は、ほたるいかの目玉とくちばしを取る)。たけのこは薄いくし形切りにする。わかめは洗って水気をきり、食べやすい大きさに切る。しょうがはせん切りにする。
  • フライパンに煮汁の材料としょうがを入れて中火にかけ、煮たったらたけのこ、ほたるいかを加える。ときどき混ぜながら2分ほど煮る。
  • 卵を溶きほぐし、全体に回し入れる。ふつふつと煮立ってきたら火を止め、わかめをのせる。ふたをして1分余熱で火を通し、器に盛る。

ポイント

ほたるいかの代わりに、鶏ささみでも作れます。一口大のそぎ切りにしてください。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.