れんこんと手羽中のソース煮

ウスターソース+ケチャップでコクのあるまろやかな酸味がビールによく合います。お子様も大好きな味で、お箸がすすむこと間違いなし!!

料理家:本田よう一

材料(2人分)

手羽中
6本
れんこん
300g
しし唐辛子
6本
しょうゆ
小さじ1
小さじ1
サラダ油
大さじ1
粗挽き黒こしょう
少々

A

1と1/2カップ
大さじ1
砂糖
大さじ1/2
大さじ1/2

B

ウスターソース
大さじ2
ケチャップ
小さじ1
しょうゆ
小さじ1

作り方

  • 手羽中は皮を下にしておき、骨と骨の間に縦に切り込みを入れて、しょうゆ、酒をもみ込む。れんこんは皮をむいて幅1センチの半月切りにし、水にさらして水気をきる。しし唐辛子は包丁の刃先でかるく切り込みを入れる。
  • フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、手羽中の皮を下にして並べる。れんこんも重ならないよう並べ入れる。3分ほど焼いて手羽中に焼き目がついたら上下を返し、さらに1分ほど焼く。れんこんも上下を返して焼く。
  • Aを加えて全体を混ぜ合わせ、中火で8分ほど煮る。Bを加えて混ぜ、さらに5分ほど煮る。煮汁にとろみがついてきたら、しし唐辛子を加えてさっと煮る。黒こしょうをふり、ひと煮たちしたら火を止める。

ポイント

仕上げに青のりをからめると、風味がよりアップします。(※目安量は大さじ1/2~1くらい)

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.