とん平焼き

大阪など関西地方ではおなじみの鉄板焼きメニュー。炒めた豚肉と野菜などの具を卵で包むというのが一般的です。上手に焼くコツは、卵を溶きほぐしすぎないかき混ぜ方!水溶き片栗粉を加えるとまとまりやすくなります。

料理家:本田よう一

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉
100g
キャベツ
1~2枚
もやし
50g
3個
サラダ油
適量
中濃ソース
適量
マヨネーズ
適量
削り節
適量
青のり
適量
紅しょうが
適量

A

片栗粉
大さじ1/2
大さじ1/2
少々

B

中濃ソース
大さじ1
みりん
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
ケチャップ
小さじ1

作り方

  • 豚肉は長さ5センチに切る。キャベツは幅7~8ミリに切る。もやしはさっと洗って水気をきる。ボウルに卵を入れ、Aを混ぜて加え、卵白を切るようにかるく溶きほぐす(卵のコシを残す程度に)。
  • フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったらキャベツ、もやしを加えて強火で1分ほど炒める。Bを加えて30秒ほど炒め合わせ、いったん取り出す。
  • 小さめのフライパン(直径20センチくらい)にサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、溶き卵を混ぜてから流し入れる。菜箸で外側から中央に向けてふんわりと混ぜ、半熟状になったらフライパン全体に広げ、2を中央にのせる。
  • 具を包むように卵の両端を折りたたむ。折りたたんだ部分が下になるように皿に盛りつける。ソース、マヨネーズ、削り節、青のりをかけて紅しょうがを添える。

ポイント

青ねぎと豚肉のシンプルなとん平焼きも、香りがよく食欲をそそります。キャベツ、もやしの代わりに九条ねぎ(2本)を斜め薄切りにし(トッピング用に少し取り分けておく)豚肉と炒め合わせます。仕上げにもたっぷりねぎをのせてどうぞ。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.