お手軽ポンデケージョ

ブラジル生まれのチーズパン。本場ではキャッサバ芋のでんぷんから作った粉を使いますが、身近で使いやすい片栗粉でもちもち感を出すレシピにしました。発酵させずに生地を丸めてオーブントースターやフライパンで焼くだけなのでとても簡単です!

料理家:ヤミー

材料(8個分)

片栗粉
1カップ
ベーキングパウダー
小さじ1/2
卵(Mサイズ)
1個
粉チーズ
1/2カップ

A

大さじ3
牛乳
1/4カップ
バター
30g

作り方

  • ボウルに片栗粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。Aの材料を小鍋に入れて沸騰直前まで温め、熱いうちに粉のボウルに一気に加える。
  • ゴムベラなどで、水分が生地全体にいきわたるよう混ぜ合わせる。生地が熱いうちに、もっちりとするまで手早く練る。
  • 別の器に卵を溶きほぐし、粉チーズを加えて混ぜる。2のボウルに少しずつ加え、手で練り込む。
  • 3の生地を8等分にして丸め、アルミホイルを敷いた天板に並べる。予熱をしたオーブントースター(1000W)で15分焼く。

ポイント

フライパンでも作れます。火が通りやすいよう、丸めた生地を少しつぶしてフライパンに並べ、片面5分ずつ、両面がこんがりするまで焼きます。フッ素樹脂加工などのフライパンなら油は薄く塗る程度でOKです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.