ゴーヤのピカタ

ゴーヤは、種もわたも丸ごと食べられます。揚げ焼きにするとおいしいので、そのまま輪切りにしましょう。粉チーズ入りの溶き卵をたっぷりからめ、ふんわりソテーしたゴーヤ。香ばしくてビールがすすみます。

料理家:ヤミー

材料(4人分)

ゴーヤ
1本
3個
粉チーズ
大さじ1と1/2
小さじ1/2
薄力粉
適量
オリーブ油
大さじ3~

作り方

  • ゴーヤは幅5ミリの輪切りにする。卵は溶きほぐし、粉チーズを混ぜる。
  • ゴーヤをバットに並べて両面に塩をふる。茶こしを使って薄力粉をふり、両面に薄くまぶす。
  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、2を卵液にくぐらせてフライパンに並べ、両面を焼く。途中油が足りなくなったら適宜足す。こんがり色づいてきたら、取り出して油をきる。

ポイント

ゴーヤの種とわたは数日もつので、他の料理に使ったものをとっておいて、まとめて焼いてもいいですね。ゴーヤの種とわた1本分に対して塩小さじ1/8をふり、薄力粉、卵液をからめて焼きます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.