ささみの梅じそチーズフライ

淡白でやわらかい肉質のささみはフライにぴったり。溶き卵に薄力粉を混ぜておくと、ささみによくからまりパン粉がつきやすくなります。青じその香りと梅肉の酸味でたまらないおいしさ!

料理家:本田よう一

材料(2人分)

鶏ささみ
4本
青じそ
4枚
梅干し
2個
薄力粉
大さじ1
パン粉
適量
サラダ油
適量

A

溶き卵
1個分
粉チーズ
大さじ1
薄力粉
大さじ1/2

作り方

  • ささみは厚みが半分になるよう、縦に切り込みを入れて開く(切り離さない)。小さいものはラップをのせてめん棒で軽くたたいてのばす。青じそは縦半分にちぎる。梅干しは種を取って果肉をたたく。
  • ささみに青じそ、梅肉を等分にのせ、半分に折りたたむ。
  • バットにAを混ぜ合わせる。 2に薄力粉をまぶし、Aをからめてパン粉をつける。フライパンに深さ2センチまでサラダ油を入れて中火で熱し、ころもをつけたささみを入れ、160度で約2分揚げる。上下を返し、さらに2分ほど揚げる。油をきって食べやすい大きさに切り、器に盛る。

ポイント

チーズを一緒に挟んで揚げるとコクのあるおいしさになります。スモークタイプのプロセスチーズがおすすめ。青じそや梅肉ともよく合います。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.