鯛と帆立のセビーチェ

ペルーやメキシコなどではおなじみのメニューを作りやすくアレンジしました。白身魚の刺身やゆでだこを野菜とともに、レモンなどの柑橘果汁や塩であえるだけでできあがり!涼やかなおもてなしにもぴったりです。食べる直前まで冷やしてどうぞ。

料理家:本田よう一

材料(2人分)

鯛(刺身用)
150g
帆立貝柱(刺身用)
100g
トマト
1個
しし唐辛子
4本
玉ねぎ
1/4個
少々
砂糖
少々

A

レモン果汁
大さじ1
小さじ1/2

作り方

  • トマトはへたを取って半分に切り、種を取って5ミリ角に切る。しし唐辛子はへたを取り、薄い輪切りにする。玉ねぎはみじん切りにし、塩、砂糖をふってしっかりもみ、しんなりしたら水で洗って水気を絞る。
  • 鯛は一口大のそぎ切りにする。帆立貝柱は半分の厚さに切る。
  • ボウルに全ての材料を入れ、Aを加えてあえる。冷蔵庫に10分以上入れて味をなじませる。

ポイント

玉ねぎを紫玉ねぎにかえて、香菜、にんにくを加えると見た目も香りもアップします!香味野菜がポイントです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.