りんごとプルーンのローストチキン

ガチョウや鴨などにりんごやプラムを詰めて焼くドイツの家庭料理をアレンジしました。りんごとプルーンを鶏肉で巻いて、フライパンで焼くだけ。フルーツの酸味や甘みはチキンと相性抜群です。簡単で作りやすく、見た目も豪華なのでおもてなしにもぴったり!

料理家:ヤミー

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚
りんご
1/8個
干しプルーン
4個
オリーブ油
大さじ1

A

小さじ1/8
こしょう
小さじ1/8
白ワイン
大さじ1

つけ合わせ

キャベツ
3枚
じゃがいも
1個
適量
粒マスタード
小さじ1

作り方

  • 鶏肉は筋を切り、厚みのある部分に包丁を寝かせるようにして切り込みを入れ、厚みが均一になるように切り開いて、Aをふる。
  • りんごは皮つきのまま薄いいちょう切りにし、鶏肉の手前にのせる。その上にプルーンを並べる。手前からりんごとプルーンを芯にするようにきつくしっかりと巻く。巻き終わりは爪楊枝で止める。
  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、肉の巻き終わりを下にして入れる。全体に焼き目がつくよう、向きを変えながら焼きつける。再び巻き終わりを下にして白ワインを加え、ふたをして弱火で15分蒸し焼きにする。つけ合わせのキャベツは幅1センチに切り、耐熱の皿に入れてラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱し、塩、粒マスタードであえる。じゃがいもは皮つきのままラップでくるみ電子レンジ(600W)で4分加熱し、皮をむいて食べやすく切っておく。鶏肉を食べやすい厚さに切って皿に盛り、つけ合わせのキャベツとじゃがいもを添える。

ポイント

ドイツでは寒い時期に欠かせないグリューワインをご紹介します。赤ワインにスパイスやフルーツを入れる香り豊かなホットワインです。ローストチキンに合わせて是非どうぞ!りんごとオレンジのホットワイン 材料(3~4人分)と作り方:赤ワイン(3カップ)、砂糖(60g)、ローリエ(1枚)、クローブ(2個)、シナモンスティック(1本)を鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたらいちょう切りにしたりんご(1/8個)と半月切りにしたオレンジ(1/4個)を加える。沸騰させないように10分ほど温めて火を止める。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.