白菜とひき肉の重ね煮

白菜の甘みやうまみが深い味わいを出す煮込み料理です。できたてをすぐに食べることもできますが、時間に余裕があったらいったん冷ますのがおすすめ。さらに味がなじみ、とろけるようなおいしさに!

料理家:本田よう一

材料(4人分)

白菜
1/4個(約600g)
合いびき肉
500g
小さじ1
玉ねぎ
1個
パン粉
1カップ
1個
パセリ(みじん切り)
適量

A

トマト水煮缶
2缶(800g)
1カップ
固形スープの素
2個
ローリエ
2枚
砂糖
大さじ1
にんにく
1かけ

作り方

  • トマトの水煮は果肉をほぐし、玉ねぎはみじん切りにする。ひき肉をボウルに入れ、塩をふって粘りが出るまで練る。玉ねぎ、パン粉、卵を加えてよく練ってひき肉だねを作る。
  • 白菜の葉と葉の間に、ひき肉だねを塗るようにのせ、はさんでいく。
  • 白菜が入る大きさの鍋に、白菜の外側が上になるように入れ、Aを加えてふたをする。強火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし、30分ほど煮る。できればいったん冷まして、味がなじんだら食べる前に温める。食べやすい大きさに切って器に盛る。

ポイント

合う鍋がなければ、少し高さのあるフライパンでも作れます。白菜をさらに縦半分に切ってひき肉だねをはさみ、フライパンに並べてAを加えます。あとの作り方は同様です。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.