鶏肉のにんにくオイル煮

鶏肉とにんにくをオリーブ油でゆっくり煮て、油に香りとうまみを移します。鶏の皮が香ばしく、ほどよい塩気でおつまみにピッタリです。バゲットにのせたり、野菜などと一緒にどうぞ。香りのよいオイルとして、炒めものや煮ものに使うこともできます。

料理家:ヤミー

材料(作りやすい分量)

鶏むね肉
1枚
にんにく
8かけ
オリーブ油
1カップ
小さじ1/2

作り方

  • 鶏肉は皮と身を分けてそれぞれ一口大に切る。にんにくは薄皮をつけたまま使う。
  • フライパンにオリーブ油と鶏肉、鶏肉の皮、にんにくを入れる。ふつふつしてきたら弱火にし、ときどき具をころがしながら10~12分煮る。塩を加えて混ぜ合わせ、粗熱がとれたら器に盛る。バゲットなどを添え、つけて食べる。※保存する場合は、完全に冷ましてから清潔な保存瓶などに入れて下さい。常温で2週間くらい保存できます。

ポイント

鶏肉とにんにくのオイル煮を使ったチャーハンはいかがでしょうか。油の香りを生かして、具は煮の鶏肉あまり加えずシンプルに作るのがおすすめです。鶏肉ガーリック炒飯の作り方と材料(2人分):オイル煮の油(大さじ1)で食べやすい大きさに切ったオイル(3切れ)と薄皮をむいてつぶしたオイル煮のにんにく(1かけ分)、ねぎのみじん切り(10cm分)を炒める。溶き卵(1個分)を加えて混ぜ、半熟状になったらごはん(200g)を加え、塩小さじ(1/4)、こしょう(少々)を加えて混ぜる。鍋肌からしょうゆ(小さじ1/2)を回し入れ、ざっと混ぜる。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.