ふわふわニラ玉鍋

鶏団子ときのこたっぷりの鍋です。鶏団子をしっとりふっくらに作るコツは、水を多めに入れてよく練ること。仕上げににら卵でとじることで、いつもの鍋より食感も見た目もアップします。

料理家:寺田真二郎

材料(4人分)

にら
1/2束
木綿豆腐
1/2丁(約150g)
しめじ
1/2袋
きくらげ(乾燥)
5g
もやし
1/2袋
3個
少々
粗挽き黒こしょう
少々

鶏団子のたね

鶏ひき肉
150g
ねぎ(みじん切り)
1/4本分
片栗粉
大さじ1/2
小さじ1/4
しょうゆ
小さじ1/2
1/4カップ

スープ

6カップ
鶏ガラスープの素
大さじ2と1/2
しょうが(すりおろし)
小さじ2
ごま油
小さじ1強
大さじ3

水溶き片栗粉

片栗粉
大さじ1
大さじ1

作り方

  • にらは長さ1cmに切り、木綿豆腐は4等分に切る。しめじは小房に分け、きくらげは水で戻す。もやしは洗って水気をきる。
  • ボウルに水以外の鶏団子のたねの材料を入れ、粘りが出るまで練ったら、水を少しずつ加えながらよく混ぜる。
  • 土鍋にスープの材料を入れて中火にかけ、煮立ったらスプーンで鶏団子のたねをすくって落とし入れる。きくらげを加え、ふたをして3分ほど煮る。しめじ、豆腐、もやしを加えてサッと煮たら塩、粗挽き黒こしょうで味をととのえる。ボウルに卵を溶きほぐし、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、鍋に加える。にらを加えてふたをし、1分ほど煮る。

ポイント

鍋のしめは酸辣湯風雑炊にしましょう。残ったスープにご飯を加え、酢、ラー油を好みの量加えて味つけします。仕上げに角切りのトマト(適量)を散らすと彩りがよくなって爽やかな酸味もプラスできます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.