3色の揚げ出し豆腐

作るのが難しいと思われがちな揚げ出し豆腐ですが、水切り、粉のつけ方、揚げ方の3つをきちんとおさえれば、とても簡単に出来ますよ。青のり、白ごま、桜えびをつけて揚げれば、見た目も香りも華やかな揚げ出し豆腐になります。おもてなしにもぴったりです。

料理家:寺田真二郎

材料(4人分)

木綿豆腐
1丁(約300g)
青のり
適量
桜えび(みじん切り)
適量
白いりごま
適量
片栗粉
適量
サラダ油
適量
三つ葉
適量

つゆ

1カップ
めんつゆ(2倍濃縮)
大さじ2と1/2
しょうゆ
少々
しょうが(すりおろし)
小さじ1/3

作り方

  • 豆腐をペーパータオルで包んでざるにのせ、10分ほどおいて水気をきって12等分に切る。
  • 豆腐に青のり、桜えび、白ごまをそれぞれ各4個ずつしっかりとまぶし、さらに片栗粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を高さ1cmほど入れて中温に熱する。豆腐を入れて片面がカリッとするまで揚げたら上下を返し、同じように揚げて油をきり、器に盛る。鍋に水、めんつゆ、しょうがを入れて中火にかけ、沸騰したらしょうゆを加えて味をととのえ、豆腐にかけ、三つ葉を添える。

ポイント

ころものアレンジに、削り節や黒いりごまもおすすめです。香りと色違いを楽しんで。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.