鮭といくらの親子炊き込みごはん

塩鮭を焼いてから炊き込むことで、香ばしさとほどよい塩気がつき、お酒もすすみます。しょうがの香りと油揚げのうまみもポイント。いくらを散らして華やかな仕上がりに!

料理家:寺田真二郎

材料(4人分)

2合
塩鮭
2切れ
大さじ1
いくら
適量
青じそ(せん切り)
5枚分

A

しょうが(みじん切り)
1かけ分
油揚げ(みじん切り)
1枚分(約20g)
和風だしの素
小さじ2
しょうゆ
大さじ1弱

作り方

  • 鮭を魚焼き用グリルでこんがりと焼く。米をといで水気をきっておく。
  • 炊飯器の内釜に米と酒を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ入れる。Aを加えて混ぜ、焼いた鮭をのせて炊く。
  • 炊きあがったら鮭を取り出して皮と骨を取り除き、粗くほぐしてご飯に混ぜる。器に盛り、いくら、しそを散らす。

ポイント

1杯目はそのまま、2杯目はお茶漬けにしてはどうでしょう。おいしい緑茶をかけて召し上がれ。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.