フライパンローストビーフ 2種のソース

焼き上がったらふたをして15分置くだけのおもてなしレシピ。大きなブロック肉を使用する場合でも300gに切り分けて作ることで、火の通りが絶妙になります!ラタトゥイユソースと柚子こしょうをきかせた和風ソースを添えれば、大人も子どもも嬉しい逸品に。

料理家:寺田真二郎

材料(4人分)

牛ももブロック肉(常温にする)
600g
適量
粗挽き黒こしょう
適量
にんにく(すりおろし)
2かけ分
オリーブ油
小さじ2
クレソン(つけ合わせ)
適量

ラタトゥイユソース

なす(小)
1/2個
玉ねぎ
1/4個
パプリカ
1/4個
ズッキーニ
1/4本
にんにく(みじん切り)
1かけ分
トマトの水煮缶(カットタイプ)
200g
洋風顆粒スープの素
小さじ1強
小さじ1/4
粗挽き黒こしょう
少々
オリーブ油
小さじ2

和風ソース

バター
10g
ポン酢しょうゆ(市販品)
大さじ4
柚子こしょう
小さじ1/2

作り方

  • 牛肉は300gずつに2つに切り分けておく。塩、粗挽き黒こしょう各適量を多めにふり、にんにくとともに肉にすり込む。
  • 小さめのフライパン(または小鍋)にオリーブ油を弱めの中火で熱し、肉を並べ入れる。1つの面につき各1分30秒ずつ焼き、全体をこんがりと焼く。火を止めてコンロから外してふたをし、そのまま15分おく(牛肉を300gに切り分けられない場合は、火加減やおく時間は調整する)。
  • ラタトゥイユソースの野菜はそれぞれ1cm角に切って耐熱の器に入れ、他の材料、調味料も全て加えて混ぜる。ラップをふんわりかけて電子レンジ(600W)で12分加熱する。味を見て足りないようなら塩、粗挽き黒こしょう(分量外)で味をととのえる。
  • 和風ソースは、別の小さめのフライパンにバター、ポン酢しょうゆを入れて火にかけ、少し煮詰めたら柚子こしょうを加えて混ぜ、火を止める。 牛肉を食べやすく切って皿に盛り、クレソン、2種類のソースを添える。

ポイント

ローストビーフをサンドイッチにするのもおいしい! おすすめはクロワッサン。柔らかな食感がローストビーフとよく合います。クレソン、ラタトゥイユソースを一緒にはさんで。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.