しょうが焼き黒酢はちみつ

はちみつと黒酢を加えると、いつものしょうが焼きがぐっと深みのある味わいになります。少し甘みのついた肉の上に、おろししょうがをのせてからめて食べるから、しょうがの香りがふわっと引き立ちます。ぜひお試しを。

料理家:コウ静子

材料(2人分)

豚肩ロース肉(しょうが焼き用)
4枚
サラダ油
小さじ1
しょうが(すりおろし)
小さじ1

A

黒酢
大さじ1/2
はちみつ
大さじ1/2
みりん
大さじ1/2
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
少々
こしょう
少々

つけ合わせ

キャベツ(せん切り)
1~2枚分
レモン(くし切り)
2切れ

作り方

  • 豚肉は包丁の先で白い脂肪と肉の間に細かく切り込みを入れ、筋切りをする。
  • 豚肉をバットに並べ、Aの2/3量を回しかけてサッとからめる。
  • フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、豚肉を並べる。両面をこんがりと焼き、残りのAを回しかけ、ひと煮立ちしたら火を止める。皿に盛り、しょうがのすりおろしをのせ、フライパンに残ったたれをかける。キャベツ、レモンを添える。

ポイント

かくし味で使っている黒酢は、玄米などを原料とした米酢の一種。しょうが焼きにコクと風味を与えてくれます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.