わかめときゅうりの梅ごま和え

みずみずしい香りのきゅうりと磯の風味のわかめに、梅肉の酸味がよく合う!青じその香りが爽やかさをさらにひき立てます。箸休めにぴったり。もう一品添えたいというときにもすぐに作れて重宝するメニューです。

料理家:寺田真二郎

材料(作りやすい分量)

きゅうり
2本
カットわかめ(乾燥)
大さじ4
青じそ
8枚
適量
黒こしょう
少々

A

梅干し(種をとってたたく)
大1個分
白いりごま
小さじ4
鶏ガラスープの素
小さじ1
砂糖
小さじ1
ごま油
小さじ4

作り方

  • きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにして、塩小さじ1/2をまぶして5分ほどおく。水気が出てきたらペーパータオルで拭いて水気をしっかりとる。わかめは水で戻して水気をきる。青じそはせん切りにする。
  • ボウルにAを混ぜ合わせる。
  • Aのボウルにきゅうり、わかめ、青じそを加えて全体をあえ、塩少々、黒こしょうを加える。

ポイント

梅ごま和えは、そうめんにのせて食べても美味しい。ゆでて冷水でしめたそうめんに冷たいつゆをかけ、梅ごま和えをのせてどうぞ。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.