北海道野菜のチャンプルー

豆腐、卵と一緒に炒めるので、一品で満足感たっぷりのおかずになります。豆腐はしっかり水きりしておきましょう。アスパラガスやじゃがいもの食感に加えて、コーンの甘みもいいアクセント。最後に溶き卵を流し入れると、全体の味がまとまってまろやかになります。

料理家:寺田真二郎

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉
100g
グリーンアスパラガス
2本
じゃがいも
1個
ホールコーン(缶詰)
1缶(130g)
にんにく(みじん切り)
1かけ
木綿豆腐
1/2丁(約200g)
1個 
適宜
黒こしょう
適宜
サラダ油
小さじ2

A

和風だしの素
小さじ1と1/2
しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ1

作り方

  • 豚肉は長さ4センチに切る。アスパラガスは根元の固い部分を切って幅1センチの斜め切りにする。じゃがいもは皮をむいて細切りにする。コーンは汁気をきる。豆腐はペーパータオルで包んで耐熱の皿にのせ、電子レンジ(600W)で3分30秒加熱し、水気をきる。卵は溶きほぐす。
  • 豚肉に塩、黒こしょう各少々をふる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を炒め、空いているところに豆腐を切らずにそのまま入れて両面焼きつける。肉に焼き色がつき、豆腐もこんがりしたらいったん取り出す(油はフライパンに残す)。
  • フライパンにじゃがいも、コーン、にんにくを入れて炒め、じゃがいもが透き通ってきたらアスパラガスを加える。油がなじんだら肉と豆腐を戻しいれる。豆腐を粗くくずし、Aを加える。溶き卵を流し入れ、5秒ほどおいてから大きく混ぜ合わせ、塩、黒こしょう各少々で味をととのえる。

ポイント

だしのうまみがきいたチャンプルーはうどんにもよく合います。かけうどんにのせて、チャンプルーうどんをどうぞ。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.