鰆のしょうがから揚げ

鰆は、名前をあらわす漢字の通り、春においしくなる魚です。身がしっかりしていて食べごたえがあるので、から揚げにすれば子どもも喜ぶ一品に。下味をしっかりもみ込むと、味がよくなじみます。野菜が一緒に食べられるのもうれしいですね。

料理家:寺田真二郎

材料(2人分)

鰆の切り身
3~4切れ(約200g)
ピーマン
1個
セロリ
10センチ(約20g)
にんじん
1/4本
片栗粉
大さじ1
薄力粉
大さじ1
サラダ油
適量
少々

A

しょうが(すりおろし)
小さじ2
小さじ2
しょうゆ
小さじ1
少々
黒こしょう
少々

あん

1/2カップ
めんつゆ(2倍濃縮)
大さじ1と1/2
少々
大さじ1/2

水溶き片栗粉

片栗粉
大さじ1/2
大さじ1/2

作り方

  • 鰆は一口大のそぎ切りにしてボウルに入れ、Aを加えてもみ込み、5分おく。ピーマンはへたと種を取って縦に細切りにする。セロリは長さを半分に切って縦に細切りにする。にんじんも皮をむき、同様に細切りにする。
  • バットに片栗粉と薄力粉を混ぜ合わせる。サラダ油を170度に熱し、1の鰆を粉にまぶして油に入れ、4~5分ほど揚げる。取り出して油をきる。
  • 鍋にあんの材料を入れて中火にかけ、煮立ったら1の野菜を加える。再び煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、塩で味をととのえる。器に鰆を盛り、あんをかける。

ポイント

しょうがから揚げは生鮭の切り身や鶏もも肉でもおいしくできます。食べやすい大きさに切って、同じように作ってください。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.