いかと牛肉、白菜の韓国風すき焼き

韓国ではジョンゴルと呼ばれる鍋料理です。具材をきれいに放射状に並べて煮るのも特徴。少ない水分で蒸し煮にするので、野菜のうまみが引き立ちます。長く煮込まず、野菜に火が通ったらでき上がり。全体を混ぜ合わせて食べましょう。

料理家:ヤミー

材料(4人分)

いか
1ぱい
牛切り落とし肉
100g
白菜
1/4個
ねぎ
1本
にんじん
1/4本
えのきだけ
1/2袋
コチュジャン
大さじ3
2カップ

A

砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ2
しょうが(すりおろし)
大さじ1

作り方

  • 白菜は幅4センチに切る。ねぎは幅1センチの斜め切り、にんじんは長さ3センチくらいの薄切りにする。えのきだけは根元を切ってほぐす。
  • いかは内臓を取り除いてよく洗い、胴を幅1センチに切り、足は食べやすい長さに切ってボウルに入れ、牛肉、Aを加えてもみ込む。
  • 鍋に白菜のしんと葉を敷き詰め、中央に2をのせる。そこを中心に、放射状にえのきだけ、ねぎ、にんじんなどを交互に並べる。コチュジャンと水を混ぜて注ぎ入れ、ふたをして中火にかける。15分ほど煮て野菜が柔らかくなったらでき上がり。

ポイント

しめには、さっと戻した春雨を入れて卵とじにするのがおすすめです。煮汁が春雨にしみ込んでおいしい!卵の半熟加減はお好みで。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.