コトリヤード風魚介の蒸し煮

コトリヤードは、フランス・ブルターニュの郷土料理。もとは、鍋ひとつで作る豪快な漁師料理だったそうで、蒸し煮というシンプルな調理方法なのもうれしいところ。魚介のうまみたっぷりのスープを吸ったじゃがいもがおいしい!白ワインの風味とバターのコクで深みのある味わいになります。

料理家:ヤミー

材料(2人分)

甘塩たらの切り身
2切れ
ブラックタイガー
4尾
玉ねぎ
1個
じゃがいも
1個
バター
20g
白ワイン
1/4カップ
1/2カップ
小さじ1/4
パセリのみじん切り
少々

マスタードドレッシング

白ワインビネガー
大さじ1
マスタード
小さじ1/2
小さじ1/8
オリーブ油
大さじ3

作り方

  • 玉ねぎは薄切りにする。じゃがいもは皮をむいて幅1センチくらいの輪切りにする。甘塩たらは大きな骨があれば取り除く。ブラックタイガーは尾を残して殻をむき、背に切り込みを入れる。背わたがあれば取りのぞいておく。
  • フライパンにバターを中火で溶かし、玉ねぎがしんなりするまで炒める。しっかり炒めることで玉ねぎの甘みが出る。
  • じゃがいも、甘塩たら、ブラックタイガーをのせて白ワインをふる。沸騰したら水、塩を加えふたをして、弱火で10分蒸し煮にする。小さな器に、オリーブ油以外のマスタードドレッシングの材料を混ぜ合わせ、オリーブ油を少しずつ加えてとろりと乳化させるように混ぜる。蒸し煮を器に盛ってパセリを散らし、ドレッシングをかけて食べる。

ポイント

魚介とトマト味はよく合うので、ホールトマトを入れてアレンジしてもいいでしょう。果肉をつぶして、蒸し煮のタイミングで加えます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.