簡単バターチキンカレー

具は鶏肉だけとシンプルですが、ヨーグルトのコクとトマトの酸味、うまみのおかげで味に深みが出ます。バターはたっぷり使って風味とコクを出しましょう。ナンと合わせてもおいしいですよ。

料理家:寺田真二郎

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚(約250g)
温かいご飯
適量
バター
30g
トマト水煮(缶詰/カットタイプ)
1缶(約400g)
鶏ガラスープの素
大さじ1/2
牛乳
大さじ4
適量

A

プレーンヨーグルト
1/2カップ
しょうが(すりおろし)
小さじ2
にんにく(すりおろし)
小さじ2
カレー粉
大さじ2
小さじ1/3

作り方

  • 鶏肉は一口大に切って厚手のポリ袋に入れ、Aを加えてよくもみ込んで20分ほどおく。
  • 鍋にバター、トマト水煮を入れて火にかける。沸騰したら1の鶏肉を汁ごと加え、鶏ガラスープの素も加えて混ぜる。ふたをして、ときどきかき混ぜながら弱火で20分煮込む。
  • 牛乳を加えて混ぜ、さらに5分煮て塩で味をととのえる。器に盛り、ご飯を添える。

ポイント

下味で漬けた鶏肉は、タンドリーチキンにアレンジしましょう。ケチャップ大さじ3を加えてなじませ、オーブンの場合は200度に予熱して20分ほど、オーブントースターの場合10分ほど焼いてください。トースターは焦げやすいので、表面が焦げてきたらアルミホイルをかぶせましょう。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.