タイ風豚角煮

肩ロース肉を使うと、脂肪が少なくて肉のうまみをしっかり感じられる角煮になります。風味のある三温糖をからめて焼きつけ、キャラメリゼしたような香ばしさとコクも加えましょう。こうすると、ナンプラーのうまみも引き立ちます。

料理家:コウ静子

材料(2~3人分)

豚肩ロースかたまり肉
400g
半熟ゆで卵
2個
サラダ油
小さじ1
三温糖
大さじ1と1/2
ナンプラー
大さじ2
しょうゆ
小さじ2

A

大さじ3
3カップ
八角(またはシナモン)
1個
にんにく(つぶす)
1かけ
ねぎ(青い部分)
1本分

作り方

  • 豚肉は幅3センチに切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける。沸騰したらゆでこぼし、ざるに上げて水気をきる。
  • 厚手の鍋にサラダ油を中火で熱し、ゆでた豚肉を入れて三温糖をふってからめ、ころがしながら1分ほど全体を焼きつける。Aを加え、ペーパータオルで落としぶたをして弱めの中火で60分くらい煮る。
  • ナンプラーを加え、再び落としぶたをしてさらに30分ほど煮る。殻をむいたゆで卵、しょうゆを加え、ゆで卵が温まる程度に煮たら火を止める。粗熱がとれたら器に盛り、ゆで卵を切ってのせる。

ポイント

ご飯に汁ごとのせて丼にしてもいいですね。せん切りのねぎ、韓国産粉唐辛子(または一味唐辛子)をふるとアクセントになります。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.