さつまいも餅のこんがり磯辺焼き風

甘みのあるさつまいも生地に、しょうゆと砂糖の甘辛味がよく合います。表面に焼き色がつくまでじっくり焼くと、カリッとした食感になります。きざみのりの香りがアクセントに。

料理家:寺田真二郎

材料(3~4人分)

さつまいも
300g
サラダ油
小さじ2
しょうゆ
小さじ4
砂糖
大さじ2と1/2
小さじ4
きざみのり
適量

A

砂糖
大さじ1
片栗粉
70g
大さじ5

作り方

  • さつまいもの皮をむき、幅2センチの輪切りにして水に5分ほどさらして水気をきる。耐熱のボウルにさつまいもを入れ、ひたひたになるくらい水を加えてラップをかけ、電子レンジ(600W)で10分加熱する。竹串がスーッと通るくらいならOK。
  • さつまいもの水気をきってボウルに入れ、熱いうちにフォークでつぶす。Aを加えて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ、一口大に丸めて平らにする。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、2を並べる。ふたをして弱火で蒸し焼きにし、焼き目がついたら裏返す。再びふたをしてこんがり焼き目がついたら、しょうゆ、砂糖、酒を加えて全体にからめる。器に盛ってのりをふる。

ポイント

仕上げにチーズをかければ洋風にもアレンジできます。こんがり焼き目をつけたところにピザ用チーズをたっぷりのせて蒸し焼きにするだけ。皿に盛ってパセリを散らし、ケチャップをかけましょう。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.