いかと穴子の巻き寿司

巻き寿司は、見た目が華やかで食べ応えも満点です。まきすがなければラップでもOK。少しずつ手前に巻き込むようにしてかために巻くと、形がととのい、切ったときにもくずれにくくなります。

料理家:コウ静子

材料(2人分)

温かいご飯
茶碗2杯分(300g)
焼きあなご
2本
いか(刺身用)
60g
きゅうり
縦1/2本
青じそ
4枚
焼きのり(全型)
2枚

すし酢

大さじ1と1/2
砂糖
大さじ1/2
小さじ1/2

厚焼き卵

2個
だし汁
大さじ2
砂糖
大さじ2
少々

作り方

  • すし飯を作る。すし酢の材料をよく混ぜて砂糖を溶かす。ご飯をボウルに入れ、熱いうちにすし酢を回し入れ、しゃもじで切るように混ぜる。
  • 厚焼き卵を作る。卵を溶きほぐし、だし汁、砂糖、塩を加えて混ぜ、卵焼き器で焼いて棒状に切る。あなごは幅1センチに切り、フライパンでさっと焼く。きゅうりは縦半分に切る。いかも幅1センチに細長く切る。青じそは半分に切る。
  • 巻きすの上に焼きのりをおき、すし飯を広げる。手前に、青じそ、きゅうりをのせ、いか、あなご、厚焼き卵ものせて巻く。食べやすく切って皿に盛る。

ポイント

同じ具で、手巻き寿司にしてもよいでしょう。好みの具を盛り合わせ、のりで巻いて食べます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.