定番餃子

家族や友人で集まったら、みんなで餃子を作ってパーティをするのも楽しいですね。蒸し焼きにした後、ごま油を回し入れ、しっかり水分を飛ばして焦げ目をつけるのがポイントです。

料理家:コウ静子

材料(4人分)

豚ひき肉
150g
キャベツ
3枚(150g)
にら
5~6本
餃子の皮
1袋(25~30枚)
小さじ1/3
サラダ油
大さじ1/2
ごま油
小さじ1

A

にんにく(みじん切り)
1かけ分
しょうが(みじん切り)
1かけ分
大さじ1
ごま油
大さじ1
しょうゆ
小さじ2と1/2
砂糖
小さじ1/2
少々
こしょう
少々

作り方

  • キャベツはみじん切りにし、塩をふってもむ。しんなりしたら水気をしぼる。にらは5ミリに切る。ボウルにひき肉とAを入れてよく混ぜる。さらに、キャベツ、にらも加えて混ぜ合わせる。
  • 餃子の皮に1のひき肉だねをのせ、端を水で濡らして折り畳み、ひだをよせながら包む。残りも同様にする。
  • フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、餃子を並べる。熱湯3/4カップ(分量外)を注ぎ入れ、ふたをする。水気がほとんどなくなったらふたを外し、ごま油を回しかける。こんがりと焼き目がついたらでき上がり。好みで酢じょうゆなどをつけて食べる。

ポイント

皮を手作りするのもおすすめです。もちもちっとした、弾力のある食感が楽しめます。餃子の皮(約30枚分)の作り方:①強力粉200gに水110ミリリットル~120ミリリットルを少しずつ加え、まとまってきたら表面がなめらかになるまでしっかり練る。ラップに包んで30分ほど常温で休ませる。②棒状にして30等分に切り、直径7センチくらいの円形にのばす。中央を少し厚くすると包みやすい。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.